岐阜市:K様邸

2011.03.12

無垢の素材をふんだんに使用されており、とっても心地よい空間でした。
くつろぎのスペースはドレープ生地(厚地)はシェードに、
レースは柔らかい雰囲気と風通しも考え両開き仕様にされています。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

リビングと一続きになっているタタミコーナーには、人気のプリーツスクリーンツインタイプ。1本で操作できるワンチェーン式なのですっきりです。

カーテン両開きタイプですが、ドレープ(厚地)は窓枠外に、レースは窓枠内に納めています。

シェードの窓枠内納めです。カーテンの取付には家具との関係も考慮が必要です。

腰窓にシェードと枠内にレースの両開き仕様にしています。

担当スタッフから
全体的にナチュラル色のため、ブラウンでアクセントをというご希望でした。
タタミコーナーもリビングと一体となっており、全体的に統一感のあるくつろぎの空間になっています。
自然素材をふんだんに使用したお家で、居心地がよく素敵なご夫婦のお手伝いができうれしく思います。

担当 : 白木