各務原市:I様モデル邸

2011.05.21

ナチュラルな色目でシンプルな内観ですので、カーテンをリーフの柄物を持ってきてアクセントになるようにしました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

カーテンと同じ柄のシェード。

元気な色の大柄カーテン。柄をキレイに出す為、ヒダを取らず、フラットにて仕上げてあります。

ロールスクリーンにカーテンに合わせ、石ころが転がるようなポイントカットを入れました。

こちらは別棟の3階建。タテ型ブラインドは枠内に納め、スッキリさせました。

担当スタッフから
I様モデルは2階建てと3階建てが2棟並んでおり、2階建ての方はカーテンを多く使い、ナチュラルで温かみのある感じになっています。一方3階建ての方はタテ型ブラインド・ロールスクリーンを使い、シンプルでスッキリした雰囲気になっております。2棟共見てもらいますとカーテンやブラインドの持つ特長を実感して頂けると思います。

担当 : 西尾