岐阜市:K様茜部モデル邸

2011.12.10

K様の住宅らしい木質感のある内装。カーテンはそれに合わせたナチュラルテイストでコーディネートしました。
ドレープ(厚地カーテン)はシンプルな無地の生地で、レースにナチュラルな柄を持ってきました。実はこのチョイス、モデルハウスではお客様にレースを見て頂く機会が多く印象付けが出来るからなんです。ちなみにドレープはパーマネント加工を掛け、カーテンがキレイに見えるようにしてあります!

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

タタミコーナーにはプリーツスクリーン。視線は遮り、光は取り入れるという使い方が出来ます!

ロールスクリーンにレザーカットを入れています。写真では分かりませんが、フロアに写る模様がこれまたキレイです。是非K様モデルハウスにてご確認ください。

子供室はクロスがアクセントでインパクトのある色を使っていますので、カーテンは色味は抑えたご提案。ただしシンプルすぎないかわいらしいぞうさんのレースのシェード。将来どなたか住まわれる時には内側にロールスクリーンを付けて頂いてもオッケーです。

キッチンの横はスッキリした印象のロールスクリーン。なんとこのロールスクリーン、ブラインドの性能も兼ね備えていて調光ができます!さらにスッキリでなかなかカッコイイです。お値段はちょっと高めですが…

担当スタッフから
この正直K様茜部モデル素敵な提案が盛りだくさんで見所豊富です。今回、カーテンもその見所の一つになれるようご提案をさせて頂きました。
ぜひK様茜部モデルにご来店頂きご覧頂ければ幸いです。

担当 : 西尾