名古屋市:S様邸

2012.02.17

高級ホテルの様なゴージャスさが魅力のスワッグバランススタイルです。

ピンク色の壁紙と右のアクセントクロスを引き立たせるために、落ち着いたアイボリーのカーテン生地を使用しました。
クラシカルな柄が、光を当てることで浮き出る、上品なカーテンとなりました。

最近は装飾レールが多い中、布の柔らかさを表現できるバランススタイルは、女性的で落ち着きがでるため、おすすめです。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

中央のたらしが柔らかい印象を与えるスワッグバランス。

素敵な花柄の壁紙の中に合わせた、奥様一押しのバルーンシェードです。レース生地のさり気無い刺繍が味を出していますね。

バルーンシェードの裾には、ビーズトリムをあしらいました。共布フリルよりも引き締まり、オシャレな印象になります。

色の入った花柄刺繍のレースでセパレートカーテンを製作しました。奥様のこだわりで、リボンは別で白色の生地を使用しました。かわいらしいですね。

担当スタッフから
この度は、S様邸の素敵なカーテンコーディネートに携わることができ、嬉しく思っております。

様々なスタイルを多用して頂き、私も勉強させていただきました。

この度は、本当にありがとうございました。

何かございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

担当 : 蛭澤