岐阜市:K様邸

2012.11.06

調光タイプのロールスクリーンと両開きカーテンの組み合わせです。
シンプルがご希望でしたのでカーテンのお色と合わせて腰窓は
ロールスクリーンの調光タイプをご選定いただきました。
上部のフレームの色も選んでいただけるのですが
今回は廻縁とあわせてダークブラウン色にしていただきました。
カーテンレールも同色にし、空間を引き締めています。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

正面は北側になり光を取り入れながら視線も防ぐことができるように調光タイプのロールスクリーンにしていただきました。左の小窓は西側になり、西日がきになるので遮断できるよう通常のロールスクリーンにしていただいております。

アクセントクロスに合わせてご選定いただきました。遮光生地は広がりやすいのですがプリーツ加工をかけてあるためとてもおさまりがきれいです。

担当スタッフから
調光タイプのロールスクリーンはとても人気があります。
ダーク色の生地は空間が暗く狭くなるのではとご心配される方が多いですが
空間を引き締める効果があり、人気のあるお色です。
新色もどんどんでてきておりますので気になる方は是非ご来店ください。

担当 : 白木