名古屋市:S様千種区マンションモデルルーム

2013.09.04

【リビング】
ビンテージ風の家具に合わせ、クロスオーバースタイルのレースとパープルのダマスク柄のカーテンを組み合わせました。
レースの裾には、ビーズの飾りを縫い合わせる事でラグジュアリーな雰囲気となりました。
厚手のカーテンはカーテンホルダーという壁に取り付けるカーテンをまとめる金具にひっかけて止めてあります。
通常はカーテン生地と共布のタッセル若しくは房の付いたロープのタッセルでまとめる方法が一般的ですが、空間のポイントとしてカーテンホルダーをご使用頂く事もおすすめです!
担当:蛭澤

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

【ダイニング】バルーンシェードスタイル(ビーズトリム付) 担当:蛭澤

【シアタールーム】ファブエース(カーテン生地を使用した壁面装飾) 担当:水野

【子供室】スリッパ柄の生地に裾をピンクの無地に切替したボトムボーダースタイル担当:山口

【主寝室】竹製のブラインド+ボトムボーダーのプレーンシェード 担当:蛭澤

担当スタッフから
やっと更新ができました、S様のマンションモデルルームです!
モデルルームオープン後すぐ完売された様で、大変嬉しく思います。
名古屋のスタッフ一同で力を合わせて取り組んだモデルルームのコーディネートでした。
カーテン・照明・家具・クロス・エコカラット等の壁面装飾・小物までトータルでコーディネートをさせて頂き、大変勉強になりました。
モデルルームですので、カーテンも普段はなかなか使用しないスタイルにも挑戦しています。
もし、「変わったスタイルのカーテンが付けたい!」という方はお気軽にご相談下さい。

担当 : 蛭澤